通常攻撃が全体攻撃で2回攻撃のお母さんは好きですか あらすじ

主人公・大好真人は母親真々子に苦手意識を持っていました。

思春期の真人は学校で配られた学校で行ったアンケートにこたえてしまい、オンラインゲーム「MMMMMORPG(仮)」のテスターとして強制参加させられてしまいます。

謎の技術によってファンタジーなゲームへと連れてこられました。

ここから始まる冒険にワクワクしていた真人でしたが母親同伴という条件付きでした。

ゲームのことをさっぱりわかっていない真々子に対して頭を抱えます。

日本のお金を持ってきたり、「お米券」をもってきてお米を買おうとしたりする真々子をどうすればいいからなくなってきます。

とりあえず、パーティを集めるためにパーティ募集をだしたところ何人かきましたが、真々子基準のため真人の話やアドバイスを全く聞きません。

残ったのはテスターのポータ(自称)超絶賢者のワイズが一行に加わりました。

ワガママで怒りっぽいワイズに手を焼き、時には意見の相違がありながらも互いを理解を深めていく真人。

そんな折、同じくゲームにダイブした内閣府の案内人・白瀬真澄(シラーセ)から村でのクエストをしてほしいとお願いが来ます。

夜の女帝なる人が集まるところから美青年を誘惑しているので、救出を頼みたいという。

夜の女帝の正体はワイズママでした。

ワイズママが魔法によってきれいな美女に変化したものでした。

金使いがあらくワイズのものまで使いこんだところから離婚されます。

でも、ワイズと仲直りしたくてこのゲームに参加しました。

しかし以上に強い能力により、欲望に忠実になりすぎてしまい、娘に絶縁されてしまいました。

最初に夜の女帝と出会った真人とワイズは攻撃します。

ですが、圧倒的な力の差により窮地に陥ります。

しかし、あとから来た真々子により優勢になったので女帝は退きました。

ゲーム内には存在しない不可解な場所で新たな力を授かり魔物を従えて再戦しますがこれも真人たちの手によって破られ、真々子により女帝は一旦引きます。

普通の精神状態を取り戻した後、ワイズ親子は一応仲直りしました。

実はこのゲームの目的は「母と子」のつながりを修復するという目的がありました。

シラーセは真人たちの活躍をみまもりつつ女帝に力を与えた何者かの存在を疑いだします。

真々子があまりにも強すぎて自分たちの存在意義を失いそうになっていると真人とワイズは悩んでいました。

そこで真人は強化アイテムが手に入るという学園のクエストを受けることにしました。

しかしこっそり真々子もセーラー服にして、ぱっと見女子高生でついてきてきます。

そのクエストの途中で真人はメディとメディママとに出会います。

そして、クエストの報酬をかけて対立することになります。

メディママはあれこれ妨害してきますがメディは友達と思っています。

メディに恋した真人は何とか彼女に近づこうとしますが、時折見せる黒い負の感情を知ってしまします。

実は、メディママによって縛られ、ひたすらになにごとも一番になることを望まれていました。

彼女が抱く負の感情は母親に対する不満からくるものでした。

そんな母親でも信じていたメディでしたが、「娘は一番になれれば自分は最高の母親になれる」というメディママの気持ちを知り、我を失ってしまいます。

コンフォルデの杖によって巨大な竜メディドラゴンに変化し、敵も味方も関係なく破壊を繰り返すようになりました。

真々子の能力により、暴走が収まりましたが、すでに話が通じる状態ではないようでした。

メディを助けたいという気持ちで放った一撃から、真人の剣はメディを傷つけることなく人間の部分だけを残します。

メディママからメディを託されてたので正式な仲間になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました